FREE THE TONE、コーラスの新作を開発中!?

FREE THE TONEが新たにコーラスを開発中のようです。

「マルチ・ディメンショナル・コーラス」と呼ばれるこのコーラス、特徴はやはりコントロールつまみの数でしょうか。

通常のコーラスのコントロールといえば「depth」「speed」「level」などが代表的ですが、このコーラスは全部で7つ。それだけ操作できるパラメーターが多いことがうかがえます。

同ブランドからリリースされたディレイ"FLIGHT TIME DIGITAL DELAY"では、現在の演奏をリアルタイムで解析しながらBPMを自動調整しディレイタイムに反映する「リアルタイムBPMアナライザー機能」、演奏する曲のBPMに対しディレイタイムを少しずらして設定できる「ディレイタイム・オフセット機能」など個性的な機能が搭載されていました。

今回のコーラスではどのような機能が搭載されるのでしょうか。

「フリーザトーン独自のコーラスサウンド」に期待が高まります。