バリエーションいろいろ!すのこタイプのエフェクターボードまとめ

エフェクターボードにも種類はいろいろありますが、そのなかでも最近注目を浴びているのがいわゆる「すのこ」タイプ。

すのこタイプとはボードの底面がすのこ状に隙間が空いているエフェクターボードのこと。

すのこの隙間から配線を裏通ししたり、パワーサプライなどスイッチングの必要のないものを裏面に配置したりすることで配線を整理することができます。

そんなすのこタイプのエフェクターボードですが、各社からいろいろなバリエーションが出ているようです。


Pedaltrain

[国内正規品]Pedaltrain PT-JR-SC (PT-JRエフェクター用ペダルボード&ソフトケース付属モデル)

すのこタイプの代表Pedaltrain。

同製品はボードのサイズも数多く出ていて、公式サイトには各ボードのサイズにあわせてエフェクターの配置をシミュレートするシミュレーターもあります。

軽量で頑丈、サイズも豊富で良いことずくめですが、強いてデメリットを挙げるとすればすのこの隙間の間隔が広いのでミニペダルだとうまい位置に設置するのが難しいかもしれない、というところでしょうか。

Pedaltrain | ペダルボード | Japan | 株式会社オールアクセス


Palmer PEDALBAY

Palmer PEDALBAY 60 ペダルボード エフェクターボード

PalmerからはPEDALBAYシリーズが出ています。

こちらは前方のゴム足の高さを調整することでボードの傾斜角度を調整できます。

また、ボードのレールは位置を上下に移動させることが可能なのでエフェクターのサイズにあわせて微調整が行えます。

さらにボード上面にはあらかじめベルクロが張られていてすぐにレイアウトが可能です。

ペダルボード – モリダイラ楽器


T-REX TONE TRUNK

T-REX TONE TRUNK 55 ペダルボード

こちらT-REXのTONE TRUNKはすのこ状ではなくボードに丸く穴があいている仕様です。

すのこ状の隙間が一直線のものに比べてエフェクターの配置の自由度が高そうです。

また、初めからボードの形状にあわせてマジックテープが取り付けられているのも特徴です。

ひとつ難点を挙げるとすれば裏側にパワーサプライを設置するスペースがない、といったところでしょうか。

TONETRUNK GIGBAG — T-Rex Effects


Charlie's Pedal board

Charlies pedal board チャーリーズ・ペダルボード C4 エフェクターボード/ケース

こちらのCharlie's Pedal boardは淵の部分にだけ穴があいているタイプ。

あらかじめ奥の列に段差が設けてあり、エフェクターの操作がしやすいよう工夫されています。

またその段差部分の裏面にはパワーサプライを設置することもできます。

Buy Charlie's Pedalboards Online : Guitar Effects Pedalboards from Godlyke Distributing


MOEN Pedal Bridge Junior

MOEN マオン ペダルボード Pedal Bridge Junior (国内正規品)

こちらのMOENはPedaltrainと同様のすのこ状のタイプ。

組み立て式なのが特徴です。

Moen - LEP INTERNATIONAL


Road Ready

Road Readyはエフェクターボードの中に仕切りバーを設置してその上にエフェクターを置くタイプ。

すのこタイプの可変版、といったところでしょうか。

仕切りバーは好きな位置に設定できるので色々なサイズのエフェクターを使うような場合でも柔軟に対応できそうです。

Road Ready( ロードレディー )


Holeyboard

こちらのHoleyboardはまた一風変わった木でできたボード。

ボードには無数の小さな穴が空いていて、これを利用して配線を裏通ししたりエフェクターを固定したりできるようです。

また、ボードの奥に小さなボードが設置されていて「2階建て」の構造になっています。

さらに特徴的なのがボードの形状。扇状になっていて、プレイヤーの足下での操作がしやすいように工夫されています。

Holeyboard Standard


いかがでしたでしょうか。

各メーカーからいろいろなタイプのボードが出ています。

それぞれのボードの特徴によってメリット・デメリットがあるので、自分のセットにあうボードを探してみるのもよいかもしれません。