小さいだけじゃもの足りない!個性派ミニペダル特集

ミニペダルブームの昨今、各ブランドがこぞってミニサイズのペダルを発表していますが、なかには規格外の個性的なデザインのミニペダルも数多く登場しています。

今回はそんな個性派ミニペダルのご紹介です。


HOTONE skyline シリーズ

HOTONE grass  ビンテージ・オーバードライブペダル / 「BRTスイッチ」搭載 / トゥルーバイパス仕様 【国内正規品】

2013年に誕生したエフェクターブランド"HOTONE"のskylineシリーズ、その特徴はなんといっても必要最小限ともいえる超小型サイズです。

D74mm×W44mm×H44mmというサイズに全ての要素を収めているその筐体は亜鉛ダイキャスト製シャーシを採用しているため頑丈で、小さいながらも安定感があります。

また、このシリーズは共通して側面上部のノブがあり、表面のつまみのレイアウトが人の顔のように見えるのも面白いですね。

HOTONE | effector | Japan | 株式会社オールアクセス


JOYO IRONMAN シリーズ

JOYO/エフェクターJF-309 Boogie Master カリフォルニアコンボの歪み

JOYOの展開するIRONMANシリーズもHOTONE skylineとほぼ同様の大きさの超小型サイズのエフェクターです。

こちらはノブの部分にカバーがあり、移動中や演奏中につまみの位置が動かないように工夫されている点が大きな特徴です。

JOYO Technology


Henretta Engineering

Henretta Engineering ヘンレッタエンジニアリング オートワウ Green Zapper Auto Filter (国内正規品)

Henretta Engineeringはアメリカのエフェクターブランド。

こちらのペダルは正方形の筐体にスイッチひとつだけ、ノブはひとつもない、というかなり大胆な設計になっています。

パラメーターを調整する際は内部スイッチで行うとのことです。

正方形の筐体を活かしてボードに碁盤目状に並べてみるのも面白いかもしれません。

Henretta Engineering Guitar Effects


Modtone Mini-Modシリーズ

ModTone モッドトーン Mini-Mod High Gainer MTM-HG

ModToneはアメリカのエフェクターブランド。

カラフルなデザインの製品が多いメーカーですが、こちらのシリーズは逆三角形の筐体が特徴的です。

Modtone Effects


ALBIT SKULL SERIES

ALBIT SKULL SERIES Micro Germanium Distortion スカルシリーズ マイクロ ゲルマニウム ディストーション MG-1

フロアタイプのチューブプリアンプで有名なメーカー"ALBIT"のSKULLシリーズ。

その名称通りどくろのイラストが描かれていて、両サイドに設置しているノブとあわせてとてもポップな見た目になっています。

ALBIT CORPORAION ギター・ベース・アンプ・エフェクター・修理・改造


AMT Electronics

AMT Electronics [エイエムティーエレクトロニクス] WH-1 Japanese Girl

フロアタイプのチューブプリアンプ"SS シリーズ"やコンパクトエフェクターサイズのアンプシミュレーター"Legend Amps シリーズ"で有名なAMT。

ミニサイズのワウペダルはブームの早い時期から登場していたので有名ですが、ほかにもボリュームペダルやエクスプレッションペダルもあります。

AMT Electronics - Guitar gear from Siberia, valuable worldwide.


Tech21 FLY RIG 5

SansAmp【国内正規品】TECH21 SansAmp FLY RIG 5 「マルチエフェクター&プリアンプ&レコーディング・ツール」

こちらはサンズアンプで有名なTech21の変わり種製品"FLY RIG 5"。

同社のサンズアンプのほか、歪み・ブースト・ディレイ・リバーブを搭載した簡易マルチエフェクターです。

ギターケースにこれ一ついれておいて気軽にセッションやライブ・レコーディングが行える、というコンセプトで作られていて、必要最低限のエフェクトが軽量&コンパクトなボディの中に詰め込まれています。

TECH21・NYC SansAmp | エフェクター | Japan | 株式会社オールアクセス


いかがでしたでしょうか。

ひとくちにミニペダルといっても様々な種類や機能があります。

これならペダルボードの軽量化に加えて、見た目もオリジナリティあふれるボードが作れそうですね。