トラブル防止!エフェクターのつまみ位置の工夫まとめ

f:id:effector-life:20150309195339j:plain

せっかくエフェクターの音色を作り込んだのに、演奏中に足が当たってつまみの位置が変わってしまう・・・。

皆さんんもそんなトラブルの経験はないでしょうか。

エフェクターにはそんなトラブルを解消するため、いろいろと工夫がされていますものがあります。

今回はそんな工夫の数々をまとめてみました。

つまみの位置が低い

BOSS Blues Driver  BD-2  Maxon ギターエフェクター Overdrive OD9Pro+  Ibanez Tubescreamer TS9

BOSSやMAXON、Ibanezなどの製品で見られるタイプで、つまみの部分がスイッチより一段下がっています。

そのためつまみがスイッチの高さより飛び出さず、足でスイッチを踏んだ際に触れないように工夫されています。

電子式スイッチ式のエフェクターによくみられるタイプです。

BOSS
MAXON Home Page
Ibanez guitars

つまみの手前にバンパーがある

HOTONE LIFT UP  ブースターペダル / 「WARMスイッチ」搭載 / トゥルーバイパス仕様 【国内正規品】  Line6 (ライン6) マルチエフェクター M5  Stompbox Modeler ストンプボックスモデラー 【国内正規品】

つまみの手前にバンパーが設置されているタイプです。

スイッチを踏み込んだ際に足がつまみに当たらないようにストッパーの役割をしています。

古典的な方法にみえますが意外と効果的なのではないでしょうか。

HOTONE | Effector | Japan | 株式会社オールアクセス
Line 6

つまみにカバーがかかっている

JOYO/エフェクターJF-309 Boogie Master カリフォルニアコンボの歪み 

バンパーの発想をさらに進化させて、つまみ全体にカバーをかぶせたタイプです。

たしかにつまみは完全ガードでほこりもかぶりません。

ただし、セッチィングを変更する際にいちいちカバーをあける必要があるのが難点といえば難点でしょうか。

JOYO Technology

つまみが横についている

Danelectro (ダンエレクトロ) エフェクター オーバードライブ D-2  A.Y.A tokyo japan drivesta  ALBIT SKULL SERIES MICRO FUZZ スカルシリーズ マイクロファズ MN-1

こちらはつまみの位置自体を足が当たらないところへ隠してしまえ、ということで横に設置したタイプです。

たしかに足が当たる事はなさそうですが、つまみの位置が確認しづらい、回しづらいという欠点もあります。

Danelectro
AYA tokyo japan index
ALBIT CORPORATION/アルビットコーポレーション Cranetortoise/クレイントータス

つまみがない

Henretta Engineering ヘンレッタエンジニアリング コンプレッサー Orange Whip Compressor (国内正規品)

いっそつまみをなくしてしまえ、ということでつまみ自体がないタイプです。

たしかにこれなら足が当たってしまうことはなさそうですが・・・。

ちなみにこちらの"Henretta Engineering Stock Pedals"、セッティングをかえる際は筐体内部のトリムポットを調整するそうです。

http://www.henrettaengineering.com/

おまけ

ほかにもつまみ自身をカスタムするこんな製品もあるようです。

こちらの製品は"Loknob"。ストッパー付きのエフェクターのノブ、というコンセプトの製品です。

つまみの付け根がギザギザに噛み合うようになっていて不要な回転を防止、上に持ち上げることで噛み合わせが外れてまわす事が出来るようになっています。

Loknob


いかがでしたでしょうか。

ぱっと見では気付かない事も多いですが、実は製品ごとにいろいろ工夫がされているものですね。