足下を拝見!プロのエフェクターボード解説動画まとめ

エフェクターを吟味して、繋ぎ順を考えて…と試行錯誤していると、実際プロの現場ではどのようなボードが組まれているのか気になってくることはないでしょうか。 そこで実際のプロの足下を紹介している動画を集めました。


越川和磨(毛皮のマリーズ)

ギター・マガジンの企画で越川和磨(毛皮のマリーズ)が足下の様子を紹介しています。

スタジオでの様子でしょうか。ボードには収まっていないエフェクターもいくつか見られ、用途を本人が解説しています。

基本的にアンプで音作りをして、状況に応じて歪みペダルで色づけをするスタイルのようです。

越川和磨
和歌山県出身のギタリスト。志磨遼平、栗本ヒロコ、富士山富士夫と共に毛皮のマリーズを結成し、2010年にメジャーデビュー。Abbey Road Studiosでのレコーディングを経て、日本武道館のライブを最後に毛皮のマリーズを解散。のちに、ヒダカトオルBAND SETに参加 → THE STARBEMS結成。インディー期における自身のアルバムレコーディング経験を生かし、レコーディングエンジニアとしても活動している。
越川和磨 - Wikipedia


真鍋吉明(the Pillows)

楽器.meのLINE6 M13の特集で同製品のユーザーである真鍋吉明(the Pillows)が足下の様子を紹介しています。

歪みの音色はコンパクト、M13は空間系の音色一式という使い分けのようです。

解説はM13に関する事が中心で、各エフェクトのセッティングなども公開しています。

真鍋吉明
ロックバンド、the pillowsでギターを担当するほか、NINE MILES名義でソロ活動も行っている。
真鍋吉明 - Wikipedia

続きの動画はこちら
LINE 6 M13 with 真鍋吉明(the Pillows)PART.2 - YouTube
LINE 6 M13 with 真鍋吉明(the Pillows)PART.3 - YouTube


菅原潤子

こちらはNoah'sarkの企画です。

菅原潤子がライブに向けてスイッチャーを使ったエフェクターボードを構築するにあたり、Noah'sarkがその製作一式を担当している様子を追いかけたドキュメンタリーです。

事前の打ち合わせからライブ本番当日まで、エフェクターボード構築の一連の流れが見られます。

菅原潤子
95年に単身渡米。98年頃からフリーのギタリストとして自身の音楽活動の傍ら、様々なアーティストのライブ・サポート、レコーディング等で活動中。近年では2010年、宇多田ヒカル活動休止前最後となったライブ「WILD LIFE」が代表的。
他に主なアーティストは、Dreams Come True、上戸彩、中ノ森BAND、相川七瀬、阿部真央、紗羅マリー、など。
また、FUNK BIG BAND「Lady Angel 107」のメンバー。 レッドモンキー・アーティスト / レッドモンキーストラップ

続きの動画はこちら
Custom Pedal Board for Junko Sugawara 作製編 vol.2 「ペダルボード作製」 - YouTube
Custom Pedal Board for Junko Sugawara 作製編 vol.3 「リハーサル」 - YouTube
Custom Pedal Board for Junko Sugawara 作製編 vol.4 「菅原氏インタビュー~ライブ実践」 - YouTube


小林祐介(THE NOVEMBERS)

デジマートの企画「One Control“Crocodile Tail Loop”体験談 | デジマート」の中で同製品のユーザーである小林祐介(THE NOVEMBERS)が自身のボードを紹介しています。

踏み間違いを防ぐために空のループを用意してあるなど、実用性を重視したセッティングである事がうかがえます。


佐々木秀尚

ギター・マガジン・ムック『エフェクト・ボード・ファイル 注目ギタリスト77人の足下を徹底チェック!』より佐々木秀尚が自身のセッティングを紹介しています。

スイッチャーの真ん中のスイッチに使用頻度の高いクリーンを持ってくるなど、現場での試行錯誤の様子がうかがえます。

佐々木秀尚
2005年、リットーミュージック主催ギター・マガジン「最強プレイヤーズコンテスト」グランプリ受賞。ロックからジャズまでオールジャンルに演奏できるギタリストとして、ジャズ・フュージョンシーンで精力的にライブ活動を行う傍ら、ポップスユニットのサポートやアニメ・ゲーム音楽の作編曲・レコーディング、ギター・マガジンの奏法特集記事やコラムの執筆、ロックからジャズにわたる教則本の出版など多岐に活動している。「有形ランペイジ」ギタリストとして2012年ポニーキャニオンより「有形世界リコンストラクション」をリリース。横浜アリーナで行われた「初音ミクマジカルミライコンサート」に出演。
Hidehisa Sasaki Online


皆さんそれぞれ自分のプレイスタイルにあわせてのセッティングで、現場でのノウハウが垣間見える気がします。

ボードの組み込みに悩んだら参考してみるのもよいのではないでしょうか。